研修・講演

2019年9月27日(金)

「障害をもつ人の65歳問題を考える」
~高齢期を迎える森永ヒ素ミルク中毒被害者の実態から~

日頃は、中京区介護保険事業者連絡会の運営にご協力いただき、ありがとうございます。
中京区内の4か所の地域包括支援センターと当連絡会では、地域全体のケア力向上を図るために、介護支援専門員を対象とした研修会を合同開催して参りました。
このたび、障害のある方が65歳を迎え、障害福祉から介護保険のサービスに移行することで、サービス量が減ったり負担額が増えたりする「65歳問題」を取り上げ、介護保険への移行後にかかわる私たちが現状を知り、ご利用者とご家族に寄り添った支援を考える機会になればと講演会を企画いたしました。
今回、森永ヒ素ミルク中毒被害者支援にかかわってこられた(公財)ひかり協会をお招きし、障害のある利用者とご家族の立場から必要な支援と生活への思いなど、貴重なお話が聞ける機会となります。
ご多忙のこととは存じますが、ご出席いただきますよう、よろしくお願いします。

[テーマ]
「障害をもつ人の65歳問題を考える」
~高齢期を迎える森永ヒ素ミルク中毒被害者の実態から~

●森永ひ素ミルク中毒の被害者を守る会 
加味根 史朗 氏

●公益財団法人ひかり協会 東近畿地区センター事務所センター長
厚地 あけみ氏

主催:中京区内(御池・本能・朱雀・西ノ京)地域包括支援センター主任部会
   中京区介護保険事業者連絡会、中京区役所健康長寿推進課
協力:京都市障害者地域生活支援センターなごやか、中京区在宅医療センター

研修名

第一回研修会
「障害をもつ人の65歳問題を考える」
―高齢期を迎える森永ヒ素ミルク中毒被害者の実態から―

開催日時

令和元年9月27(金曜日)13時30分から~15時30分

参加条件

中京区内介護保険等関係者(多職種)

料金

無料

締切日

9月20日(金曜日)
※定員(100名)になり次第、受け付け終了します。

主催

中京区内(御池・本能・朱雀・西ノ京)地域包括支援センター主任部会
中京区介護保険事業者連絡会
中京区役所健康長寿推進課

会場

中京区役所4階 第1会議室
京都府京都市中京区 御池下る西三坊堀川町521 西堀川通

備考

※申し込み方法
申込先:FAX番号 812-0072
中京区役所健康長寿推進課 高齢介護保険担当 宛

または、下記申込フォーム、または申込書に必要事項をご記入頂き、ご返信ください。

印刷用申込書(WORDファイル)はこちら