研修・講演

2020年9月12日(土曜日)

令和2年度中京区在宅医療センター第一回研修会(兼)第一回中京在宅医友の会研修会

盛夏の候、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

中京区在宅医療センターでは、皆様のご支援を戴きながら、在宅医療・介護連携への取り組みを進めています。    心より感謝申し上げます。

つきましては、その一環としまして令和二年度第一回研修会を開催させていただきます。

今回は、在宅医療のあり方とかかりつけ医機能について、連携の実践(こころみ)をご紹介・ご講演戴くと共に、引き続きまして皆様とともに日々の診療における課題・問題等意見交換する中で、助け合える(連携)システムづくりについて検討したいと考えています。

新たな感染症への対応等、生活様式の見直しも迫られる中、在宅診療の連携について皆様と考え、支えあえる関係づくりの一躍・機会となりますよう願っております。

ご多用中のことと存じますが、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

なお研修方法について、当初ご案内の会場(集会)からWEB研修会に変更させていただきます。

 (WEB研修会の方法・ご招待は個別にご案内させていただきます)。

 

[テーマ]
在宅医療連携のあり方―かかりつけ医機能を考える―         在宅医の連携をを考える・在宅医友の会スタートアップミーティング

 

◇講演:在宅医連携のこころみ(実際)

 ●チーム体制による在宅医連携

  梅山 信 先生(医療法人梅山医院院長)

 ●休暇中の連携の工夫

  岡山容子 先生(おかやま在宅クリニック院長)

 

 ◇意見交換:在宅医の連携を考える

 ※在宅診療で難しいと感じること・困ったこと、助け合えること・できそうなこと

 

◇在宅医友の会(スタートアップミーティング)について

 

                 【次第】

   【会場参加者:会場アクセス】

 

 

開催日時

令和2年9月12日(土曜日)15:30~17:10

参加条件

医師(中京区、京都市内で診療をされている医師)            ※在宅医療・介護関連専門職の方(可能です:お問い合わせください)

料金

無料

主催

一般社団法人中京区在宅医療センター

研修方式

WEB研修会になります                       ※参加方法詳細・WEBご招待は別途個別に連絡させていただきます ※WEB環境が難しい方、会場参加も可能です(別途ご連絡ください )    会場:TKP京都四条駅前カンファレンスセンター (カンファレンスルーム8A)   住所:京都市下京区立売中野町売中之町100-1四条KMビル8F  

問合せ先・申し込み先

604-8375
京都市中京区西ノ京池ノ内30-2セレクション・池ノ内102

TEL:075-823-0221 Fax:075-841-6644
E-mail
nakagyou.zaitaku0221@outlook.jp

申込書に必要事項をご記入いただき、FAX  又はE-mailで申し込みください