研修・講演

2019年11月9日(土)

令和元年度中京薬剤師会第7回研修会(多職種共同)
「避難所運営ゲーム(HUG)」

 秋冷の候、皆様方にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、会活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。さて、早速ではございますが、令和元年度第7回研修会を下記の通り開催いたします。
 今回の研修会は摂南大学の薬学部安原 智久准教授のご協力により、避難所運営訓練HUGを実施いたします。
 あなたが避難所の運営をしなければならない立場になったとき、最初の段階で殺到する人々や出来事にどう対応すれば良いのでしょうか。避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。
 プレイヤーは、このゲームを通して災害時要援護者への配慮をしながら部屋割りを考え、また炊き出し場や仮設トイレの配置などの生活空間の確保、視察や取材対応といった出来事に対して、思いのままに意見を出しあったり、話し合ったりしながらゲーム感覚で避難所の運営を学ぶことができます。
 昨年1月の開催時には、我々の生活する地域で震災が発生し、薬剤師として避難所の中でどう係ることができるのか?「ハードだけど楽しいし、よくわかった」と参加者に大好評のプログラムです。
 実際に災害が起こった際は、中京区で生活する我々が、専門知識を活かしながら、住民と協力して生き残り、支えあう必要があります。実践的な体験を通して、より防災・減災に関心をもって頂くとともに、新たな気づきや交流を広げていただく機会になればと考えております。
 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席いただきますようご案内申し上げます。

[テーマ]
令和元年度中京薬剤師会第7回研修会(多職種共同)
「避難所運営ゲーム(HUG)」
災害時の行動をイメージし、生き残り、支え合うための行動を実践的に学ぼう!
研修名

令和元年度中京薬剤師会第7回研修会(多職種共同)
「避難所運営ゲーム(HUG)」
災害時の行動をイメージし、生き残り、支え合うための行動を実践的に学ぼう!

開催日時

令和元年11月9日(土曜日)15時~17時

参加条件

特になし

料金

無料

締切日

出欠のお返事は、令和元年10月27日(日)までにFAXにてお願いします

主催

中京薬剤師会

会場

アークホテル京都3F(TEL075-812-1111)
中京区壬生賀陽御所町1(四条大宮より西へ徒歩1分)

備考

※FAX返信先
白数薬局京都店:075-461-1523


※薬剤師の方には日本薬剤師研修センター実習研修シール1点配布予定です。参加申込のお名前の下に薬剤師免許番号をお書き添えください。


下記申込書に必要事項をご記入頂き、ご返信ください。
ご案内・申込書(WORDファイルはこちら)